イヤな経験もしたからこそ、居心地の良いステーションを目指します

こんにちは。管理者・看護師の渡辺美優です。

さっそくですが、あなたは「こんな人にはなりたくないな」と思ったことはありませんか?

私は数えきれないほどあります(笑)。
看護師6年目、当時働いていた病院の看護部長に退職の話をした際に、

「このままじゃあなたの人生終わるよ!」

と声を荒げて言われ、とても驚きました。

(そんなことを言う上司のもとで働いていたほうが私の人生終わるな、と心の中で思っていました)

他にも、意見を言っても「これがここのやり方だから」と話を聞いてくれない主任。

立場が悪くなると全てスタッフのせいにして、部下を守らない師長。

あからさまに態度を変える人、挨拶もきちんとしない先輩・・・上げればキリがありません。

当時は、「なんでそんなふうに言われなきゃいけないの」「人としてどうなの」と不満が募る一方でしたが、次第に言ってもムダだと思い、「こういう人にはならないようにしよう」と考えるようになったのです。

ただ、そう考えられるようになるまでには、時間がかかったのも事実です・・・。

特に新人の頃は少しでもキツイ言い方をされると萎縮してしまい、患者さんと向き合うために労力を使いたいのに、先輩の目を気にして自分の思う看護ができなくなってしまうことも。

これまで多くの人に出会い、学び、経験してきました。

今となっては、イヤな経験があったからこそ、今の私がいるのだと思っています。

もちろん、とても良い出会いもたくさんあり、別々の場所で働く今でもzoom飲み会をする大事な仲間もいます(笑)。

風通しの良いステーションにしたい

これまでいくつかの場所で働いてきて、いろいろな価値観を持つ人がいるんだなと感じています。

みんなが同じ思いで働くというのは難しいかもしれませんが、COCORO訪問看護ステーションは、何でも言い合えて「働きやすい」と思えるような、風通しの良い職場にしたいと思っています。

私自身、まだまだ未熟な部分がたくさんあります。

常にスタッフと同じ目線に立ち考え、お互いに高め合える、そんな管理者であり続けたいと思います。

私たちと一緒に働きませんか

COCORO訪問看護ステーション西成では、オープニングスタッフを募集中です。

新卒の方でも、訪問看護の経験がない方でもしっかりサポートします。

少しでも興味のある方は、ご連絡お待ちしております。

求人募集の詳細は、こちらをご覧ください。

Follow me!