代表メッセージ

代表取締役 井上 直美

はじめまして。YORISOI社・COCORO訪問看護ステーション西成の代表、井上直美と申します。

このたび、大阪市西成区で訪問看護ステーションを開業させていただくことになりました。

私は、母の在宅介護をきっかけに、訪問介護事業所「うらしま介護サービス」を開業、17年間運営して参りました。その間、両親やご利用者様の在宅介護・看取りの経験を通し、その大切さ、必要とする人たちの多さを実感してきました。
また同時に、介護だけでは補えない部分、医療的なケアの必要性も感じてきました。

そこでこのたび、在宅看護や自宅でのリハビリを希望する方々、「住み慣れた場所で最後まで心地よく暮らしたい」と願う方々の思いに寄り添いたいと考え、訪問看護・リハビリステーションを開業いたします。

これからの時代、コロナの影響もあり、病院ではなく在宅療養や在宅での看取りも増えていくでしょう。
そんなとき、必要とする人にとっての「居場所」を作りたいと思っています。

そして、このステーションが地域の皆様にとって、気軽に立ち寄れる場所、スタッフたちに昔話や悩み事を話せるような、身近な存在になれたらと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。